北海道限定|カツゲンを知っているか?

こんにちは!カガタクです。

 

皆様は、『カツゲン』をご存知ですか?

これです。

北海道民ならば一度は飲んだことがあるでしょう。

雪印メグミルクさんから北海道限定で発売されている乳酸菌飲料です。

私は限定ということを知らなくて、

仕事で道外に出たときにお店に並んでなくてびっくりした経験がありますwww

 

それぐらい道民になじみの深い、まさにソウルドリンクと言ってもいい飲み物です。

 

お風呂上りはゴクゴク行き過ぎて、ついつい飲みすぎちゃいます。

なんともたまらない味。

 

見た目は「しろいヤクルト」、

味はほのかな酸味と甘みがあり、

加糖した飲むヨーグルトといった感じでしょうか。

ちなみに成分表↓

 

受験シーズン前なので、パッケージが変わっています。

『勝つ』『源』=カツゲン

受験前は色々な語呂合わせ商品が出てきて面白いですよね。お菓子とか。

 

さてこの商品、もともとは「勝素(かつもと)」という名前で、

軍人の栄養飲料として製造されていたらしいです。

 

その後「活源(かつげん)」に名称変更され、一般消費者向けに販売が始まり、

その後カタカナ表記の「カツゲン」になりました。

今は当時の風味より薄くさっぱりしたものに変更されたため、

「ソフトカツゲン」という名称になったそうです。

 

カツゲンは昔、関東・関西圏でも販売されましたが、早々と発売中止。

濃厚な味わいが合わなかったのですかね。

 

そんな悲しい歴史もあるカツゲンですが、

北海道では60年以上も愛され続けている「ここでしか飲めない味!」

旅行などでいらした際には、一度飲んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク